幸福を呼ぶカエル?

日記を書かない間に、秋になりましたが、、、

今年の夏の間、ずっと宿と宿のお客さんを見守ってくれていたカエル君を紹介します。リピーターさんや大きな団体さんが来られた時・私たち夫婦の楽しい出来 事が有った時…そんな節目節目の晩ごと、必ず、このカエル君はひっそりと玄関口に鎮座してました。お客様が大きさに騒いで皆で覗き込んだ位ではものともせ ず、威厳を持ったどうどうとした雰囲気。何かしら畏れ多くてフラッシュもたけず、急いでこっそり一枚撮った写真では分かりませんが、体長20センチ位!生 物に詳しい方が、ヒキガエルともトノサマガエルとも言われましたが(ウシガエルではないみたいです)。。。??
ただ、お客様のいらっしゃる晩は庭の水銀灯を点ける為に、普段より虫が集まる玄関口にカエル君が捕まえにきただけという話しも有ります(笑)。

また、同じく玄関口の郵便受けの上に、この夏はずっとアマガエルちゃんたちが入れ替わり立ち替わり、郵便物を守ってくれていました。小さいカエルが、1 メートルもの高さの所にいて困ってるだろうと下におろしたら、翌日、違う(同じ?)カエルが3匹も郵便受けに上っているのを発見し、お気に入りの場所なの に余計なことをしてしまったと気づきました。

そして昨晩は中秋の名月☆雲から顔を出したお月様です。花札みたい。
大きなカエル君は、この日、玄関口には姿を現しませんでした。
そして、冷え込んだ今日、郵便受けのカエルちゃんも。
夏の間の守り神かな。

楽しい出来事は、また、後日の日記にて☆