冬のメニューとかまくら

2月上旬〜中旬。一年で一番寒い時期ですね。
2月3日朝、宿から新見市街地へ向かう道すがら、ダイヤモンドダストが

舞っていました!本来は、風が弱く、マイナス10度くらいで日が照ってる時に、

空気中の水蒸気が凍って見えるものらしいです。

ここでは日中にマイナス10度って事はまずあり得ないし、

実際あの日はマイナス1〜2度だったはずですが、確かに見えました。

車の中から、視界の届く限りキラキラキラキラ、、、初めて見た夢の様な5分間。


***


さて、冬場にお越しになるお客様が、更に暖かく宿でのまったりお過ごし頂ける様、

お楽しみを少し増やしました。夕食のあったかおでん。

中に入ってる卵を、田舎ならではのウコッケイの卵に変えました!

市販の鶏の卵より、栄養価も高く、何より味がとーっっっても濃いんです。
朝食の炭火で温めた鉄鍋のみそ汁。

新見産のこだわり豚をつかった、豚汁にしました。

自家製味噌でいりこ出汁、根菜も勿論いっぱい入ってます。
食べ物の説明はこれくらいにしておきましょう☆食べてみてのお楽しみ!


***

またまた雪の話題。
去年に続き、かまくらを作りました☆二人はいれるかどうかくらいの大きさですが、

去年よりはチョット上手にできました。これから2日間程雨が、そしてまた雪が降る予定。

一度雨が降ると、屋根が締まって丈夫になるそうです!
いつまで残ってるかな?!