こどもの人参

写真は、今、庭に咲いてる沢山のマーガレットと、シャクヤクです。

この二つが咲くと、後少しで梅雨入りだな〜って感じですね。

(題名と関係ない話しの始まりでごめんなさい)

ご近所さんのご好意で頂いた人参を、今年初めて植えました。

一ヶ月弱程前に植えて、双葉の時期を過ぎ、少ししずつ(ほんと少しずつ)大きくなって来ています。

昨晩、寝床で野菜栽培の本を読んだばかりなのですが、

人参は、苗(ある程度まで育った作物)にするまでに結構時間がかかる野菜らしいですね。

最初は水分を切らさないようにする事が肝心てことらしく、、、

私にしては(笑)、割とマメに水を掛けてあげてて良かった!!(当たり前ですね)

 

写真真ん中の小さな緑が、人参です。

←これも、同じ時期に植えた、人参です。

こちらの方が良く育ってますよね?!

昨晩の本で初めて知ったのですけど、

人参は小さい時は、ある程度詰めて植えた方が、良く育つらしいです。

で、もうちょっと育ってから、間引くなりしてあげていくそう。

だから、上の写真は、ぽっつり一粒で植えてしまったから、こんなに小さいんですね。。。

一つ一つきちんと離して植えた方がいいのかと思ってたけど、、、違った。

人間も、沢山の兄弟の中で、もまれて競争した方がたくましいし。

そんな感じかも知れないですね。

たまたま、私が、テキトーに蒔いたのが良かったとは。

ビギナーズラック?

 

人参は、根っこ(いわゆる食べる部分)が育ってくると、

今度は逆に水が多いのを嫌うそうです。

これから梅雨に入りますが、どうなるかな?

人参が気持ち良く育ちますように☆