がじゃいも事件発生!

じゃがいも事件じゃなく、「がじゃいも事件」の勃発です!

先週半ば、春に植えたじゃがいもを掘りに行きました。

家の近くの畑とは別に、ご近所でお世話になっている方の家の畑で、

「晴ちゃん自由に使って」と貸して下さっています。

 

千屋では、7月に入ってようやく新ジャガが採れはじめます。

地上部の葉っぱや茎などが枯れはじめ、ジャガイモの収穫時期です。

私は、ジャガイモを植えた時期がチョット遅かったので、

仮掘り(本格的に全部収穫する前に、試しに少しだけ掘ってみる事)をしてみようと、

いそいそと、農作業用の帽子など身につけ、持って帰る袋を用意して

 

「行ってきまーす」!

すると、、、なんと言う事でしょう!!!

 

ジャガイモ畑が全て掘り返された状態になってました!

残された小さめのジャガイモが、ばらばらと無惨に散らばった状態。

なんと、イノシシくんが、食べ散らかして帰った後でした。

 

畑の横に、土が大っきく(直径2m位)中華鍋状にへこんでる所が有りました。

どうやら、イノシシくんは、土に自分の体をこすりつけて掃除したりするらしいです。

大きい〜〜遭遇したら怖いだろうな〜

(人がいない時間に来るので、遭遇する事はありませんが)

 

不幸中の幸い、丁度、それがその日の早朝か前日晩の出来事だった様で、

外に残されたジャガイモが日に焼けないうちに、確保出来ました。

おまけに、地主の方が気を使って下さり、ご自身のジャガイモなど分けて下さいました。。。

自然の事なので、やむを得ないことなのに、、、ごめんなさい。。。

 

余りのショックに、写真は撮り忘れました。

 

で、何故、ジャガイモ事件でなく「がじゃいも事件」か?

 

主人曰く、

「畑へ向かう前、農作業用の洋服に着替える時、

独り言で『がじゃいも』『がじゃいも』と何百回も言っていた。

多分、それが悪い事を引き起こすおまじないになったんだ。」と。

(私は、意味のない独り言をいう癖が有ります。無意識に。)

 

なるほど。

 

くだらない話しでゴメンなさい。

 

まぁ、6年間作って、一度だけやられたのは、ラッキーだったかも、、、と思っています☆