2014年のおひな様、新顔仲間入り!

1月15日のとんど焼き(正月の飾り物などを燃やす慣し)が終わると、この地域では暦は春。

 

今日は朝の冷え込みから一転、急に暖かくなり(15度Cくらい上がったかも)、こたつから抜け出し、古民家民宿千屋アウトドアハウスにも、おひな様を飾りました☆

 

古民家民宿千屋アウトドアハウスの床の間の陶器のお雛様。掛け軸は干支の午。お客様が描いて下さいました!
床の間の陶器のお雛様。掛け軸は、今年の干支の午。お客様が描いて下さいました!

こちらは、陶器のおひな様。

 

私の母校の敬愛する先生から頂きました。

お客さまをもてなす、大事な囲炉裏の間に飾りました。

私が持ってきたお雛様と、掛け軸のお雛様。
私が持ってきたお雛様と、この土地ならではの掛け軸のお雛様。

そして、玄関には、ニューフェイスの掛け軸のおひな様!こちらは、昨年春にご近所さんから「もう要らないから」と頂いたもの。この地区(中国地方の山間部)ならではのおひな様。今はもうこの風習も廃れたので、とても貴重です。

 

 

********

 

 

 

頂いた新顔のおひな様ふたつの他、私自身のおひな様(赤い段々に並べた分です、、、50年ものですね☆)と、パッチワーク教室で作ったものなど、、、客間のあちこちに置き、暖かな春の来るのを願いました☆