ツクシのお惣菜と庭のシャクナゲ

2014年のゴールデンウィークに突入しました。

 

千屋では、ゴールデンウィークに入る前が、ツクシの最盛期です。夜なべして「ハカマ(茶色の節々の部分)」を取るのが『一仕事』なんです!でも、一年に一度の、春を感じる貴重な仕事と思えば、嬉しいモノです☆ツクシのピンク色、大好きなんですよね〜〜

ツクシを茹でて水に放つ
ツクシを水に放つ

6時間かかってのハカマ取り、たらい一杯分にしかなりません!軽く茹でると、更にかさが減ってちょっとショック?!苦みを取り過ぎない様、ホンの数時間程水に放ちます。輪ゴムを掛けてるのは、調理をしやすくするため。

ツクシの酢の物
ツクシの酢の物

卵とじか、酢の物か、と迷いましたが、酢の物に決定☆

 

赤ダイコンをツクシと同じ様に細長く切り、柚子の砂糖煮とカニかまで風味をつけました。赤ダイコンが酢でより赤くなって、綺麗!


そして、庭の大きなシャクナゲ!大人が3人手をつないでやっと届くかなっていう程、大きいんですヨ。

咲き始めのシャクナゲ
咲き始めはピンク色が濃くてウットリ
シャクナゲ
今年のシャクナゲ、つぼみ多い感じ。
宿のシャクナゲ全景
はち切れんばかりのつぼみだらけのシャクナゲ!

他の草花と同じく、今年のシャクナゲ開花は少ーしだけ、遅めかな?

…と思っていたら、ゴールデンウィークに入ると同時に、庭の大きなシャクナゲが咲き始めました。お庭もお客さまを歓迎して万全の体制です☆

 

他に、ユキヤナギ・ヤブツバキ・スイセン、、、そしてまだフクジュソウも咲いています。家には有りませんが、周辺のモモやサクラもまだ開花中。ヤエザクラは後少し。

 

良い季節だな〜〜♪

コメント: 0