夢に遊ぶ

ご夕食が終わり、お客さまが床に就かれる間際。


お一人の方が「記入お願い出来ませんか?」と一冊の和帖(和紙で作った高級ノート)を差し出されました。

題名「夢遊」とあり、開いてみると。


その方が方々に足を運ばれた、旅行先の宿泊所一つ一つから、メッセージを書いてもらったものでした。


どのページも、筆達者だったり、メッセージにおもてなしの心がこめられていたり、素晴らしい絵つきだったり!まさに”夢広がる”ものばかり!


凄いなぁ!


こういう旅の思い出作りもいいですねぇ!!


でも、書も絵の才能もない私はどうしよう?!

ウーン☆☆


苦肉の策で。。。。

子供っぽい書で大変に恐縮ですが、

こんな風に書かせて頂きました。


一日目、二日目に足を運ばれた所の数々。

私たちの似顔絵。

その晩、お出しした夕食のメニュー。


”夢に遊ぶ”というよりも、まさに、”旅の記録”そのもの。


お帰りの車の中で、ノートを早速開かれてるお姿が見えたのですが、「あらあら、いたずら書きみたいね」ときっと苦笑された事でしょう☆お許し下さい!


能力以上の事は出来ませんが、精一杯の情熱を持って書かさせて頂きました(笑)




関西地区からお見えの、奥サマ方。

右から二番目の方がお持ちのノートが、その和帖です。

農家をされてるかたもいらっしゃり、

夕食時には、知らなかった野菜の保存・調理方法など、勉強させて頂きました☆


二日目の朝食時には、早速次回の旅行の話しも出ていましたヨ♪

友だちを大切に生き生きと日々を楽しまれてて、素敵な4名さまでした。有り難うございました。

コメント: 2
  • #2

    chiyaoutdoorhouse (水曜日, 11 3月 2015 16:58)

    コメント有り難うございます☆

    絵文字。絵はがき・絵手紙が流行ってますが、それも素敵ですねぇ!!
    3月2日のブログの書いた、古い蔵から頂いた食器や古民具類の話しですが、頂戴した木の箱に筆で立派な文字で「大正2年○○購入」とか書いてあり。。。素晴らしいです。

    黒田さんのバスの文字、気になってました。有名な方の書なのですね!!また一つ、千屋を知る事が出来ました!!

  • #1

    村澤江美子 (水曜日, 11 3月 2015 09:26)

    先日新見で絵文字の講習会があったようですが私は参加できませんでしたが、すばらしいお客さんでしたね 出来れば私も習いたいなーと思います
    先日テレビに指絵を描かれる日野町の浜田さんといわれる女性の方が出られていましたが、すばらしい絵を指で書かれていました 黒田車両のバスやタクシーの「大河」の文字はその方の作品です
    田辺さんがおられる頃から千屋ともかかわりがあったようです
    関西の人今度来られた時には教えてもらいたいですね
    何歳になっても学習意欲は失いたくないですね 絵はなかなか苦手ですが・・・・・