お客さまから、秋を頂きました

関東北部で被災されてる方達に、心よりお見舞いを申し上げます。


こちら千屋でも、この2015年9月は、平年の10月を思わせる様な寒い日や、しとしと雨が降る日が多く、天候が不順です。


そのせいか、都市部では青果が高騰してるよう。

うちの様な小さな宿では、周りの農家さんが栽培されてる野菜だけで充分なので、困る事はありませんが。。。


天候は不順でも、自然の恵みは、あちこちで見かけホッとします。


このアケビは、ご近所の山歩きが大好きな方から頂戴しました。正直な話し、私は千屋に住むまでの41年間、アケビは聞いた事が有っても、実際に見た事は無かったです☆


あ、でも、まだ自分の足でアケビを見つけた事はない!まだまだダメですね☆



こんなタイミングに、素敵な季節のお便りを頂きました!先日お泊まり頂いた、岡山県南のお客さまからです。


皮の美しいボルドーカラーと、中のふわふわの果実〜自然の力強さが迫ってくる感じですよね!


実は、この方は、井原駅(いばらえき)の「ぽっぽや」と言うカフェで、今、絵手紙展を開かれています。毎年開催されて、今年が10年目!!これを区切りに今年が最後とのことでした。ウーン残念。


自然がお好きなお客さまらしく、

「ドクダミの花をホワイトリカーに浸けた汁は、虫さされなどに良いですよ」

と教えて下さいました。

二年前に漬けたのを使わないままにしてた私。

虫に刺されると人並み以上に腫れるので、良い事をお聞きしました。


「ぽっぽや」での絵手紙展は、後二週間あまり、10月4日まで(月曜日定休)。後ちょっとです!




コメント: 0