岡山県新見市千屋発「次代へ伝えたい 郷土料理レシピ集」

千屋も桜が咲き始め、今年初めてのカエルの鳴き声が聴こえました。

 

私ぱるきちママは、地元の阿新(あしん)農協の女性部に入っています。阿新とはこの一帯の地域名でイコール新見市の事。ここ千屋支所は阿新農協の15の支所のウチの一つ。更に千屋支所は二つの地区に分かれ、私は相文(あいも)女性部に属しています。

 

元相文支部長さんの発案で、地元に伝わってきた伝承料理・郷土料理のレシピ集を作りました。2014年の春に決起され、もう三年経ちました。2014年秋に皆が自慢料理を持ち寄っての第一回目の会合。2015年年明けに初刊発行し、その春にレシピを追加、秋に改訂版発行。

JA阿新農協千屋支所のスタッフの女性の方達☆いつも感じよく応対して頂いて、感謝☆
JA阿新農協千屋支所のスタッフの女性の方達☆いつも感じよく応対して頂いて、感謝☆

発刊して三年経ったのに、何故今このブログを書いたか?というと、好評により完売し、先日増刷されたのです!

 

やったね!ブラボー♡

新見市千屋「次代へ伝えたい郷土料理レシピ集」JA阿新女性部
新見市千屋「次代へ伝えたい郷土料理レシピ集」JA阿新女性部

内容は、千屋の野菜・山菜・餅米を活かした田舎料理ばかり☆☆☆昔から千屋の家庭での夕食や法事で出されたメニューが盛り沢山!

 

ワラビの酢の物、ヤマウドの油炒め、コゴミの胡麻和え、フキの煮付け、タラの芽のみそいため。。。

 

聞くだけで美味しそう&健康になりそうなレシピばかりでしょう!

レシピ集巻頭には、相文支部女性部員の集合写真も!
レシピ集巻頭には、相文支部女性部員の集合写真も!

どれも今はまだ60代以上のご婦人がいる家庭では食卓に並んでいますが、定年前の50代以下の奥さま方は昔と違って普段外へ働きにいかれてるのでなかなか郷土料理を伝承する時間が有りません。

 

長年伝わってきた郷土料理を守るべく、その元相文支部長さんが号令をかけて下さった次第です。相文支部の部員全員が1人2〜3品つくりました♪

 

ちなみに、古民家民宿千屋アウトドアハウス千屋牛の炭火焼の他のサイドディッシュは、このレシピに載ってるような郷土料理ばかりです☆

 

岡山県北新見市千屋へ足を運ばれたおりには、是非どうぞ。一冊400円で阿新農協千屋支所で販売されています!