· 

千屋のとある古民家、大規模改修中

千屋に一年ほどまえより、改装工事をしている古民家があります。その所有者さんより「見に来て」とご連絡くださり、本日見学させていただきました。主人は改装前を知っているので〜相当いたんでいました〜ビックリだったようです!

 

そして、玄関横には趣味で集められていたステンドグラスをはめ、屋内の元々の太い梁、長ーい神棚。さすが、大きな古民家ならでは!です。所有者さんのこだわりにあわせて、じっくりと改装中です。囲炉裏は元のところより少し奥に場所を変え、飲食しやすいようにちょっと高さを持たせた新しい木枠で作られてました。

 

おそらく秋頃に完成予定とのこと。その時はまたブログにアップさせていただきたいと思います☆ミ

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    宮永汪仁 (水曜日, 25 4月 2018 21:20)

    明治10年2月の棟板が出てきました。曽祖父が普請した家を買い戻しました。築145年ほど。祖父の普請は、明治29年ごろの奥の置屋根式倉庫。古民家らしく、存在感のある「栗の大黒柱、土間の小屋組み、七社祀りの神棚等々」
    千屋は内廐という千屋牛を飼うスペースが必ずありました。
    謄本には、千屋村実字「古屋敷」とあります。

  • #2

    千屋アウトドアハウス ぱるきち (木曜日, 26 4月 2018 16:58)

    宮永さま、まずは、ブログ公開させていただいてありがとうございました。

    明治10年の棟板!感動ひとしおだった事でしょう!そして、代々、丁寧に手を入れてこられた跡を見つけられて、、、
    ご先祖さまも、宮永さんが家を再生されてる事を喜んでらっしゃる事と思います。

    完成するまでに、折にふれて、お邪魔させてくださいね。

  • #3

    宮永汪仁 (土曜日, 28 4月 2018 18:43)

    住民票はすでに千屋の住人です。オープンのお披露目ができる日が待ち遠しいです。先輩としてのアドバイスなどよろしく。ご存知かと思いますが、T旅館は朝食のみで、4320円でした。