焼きおにぎり、ごじる

千屋牛の他の宿での夕食は、郷土料理と田舎料理。

田舎料理の代表とも言える、焼きおにぎりとごじる。

主人が一人で宿を切り盛りしてた頃からお客様からリクエストを頂いてた様ですし、ここ新見市千屋花見でも、このふたつは良く家庭で出される郷土料理と言う事で,新しく定番メニューとしてお出ししようと思います。ごじるは、大豆の擂ったものをみそ汁で仕立てたものです。
焼きおにぎりは、だいたい夏〜年末に掛けて。ごじるは、暖かいお汁なので寒い時期にお出ししようと思います。


その時その時の食材の様子に寄るので、もしご希望でいらしたら、予約時に問合せ下さいね。