2006年末餅つき

一昨日12月27日、お隣りさんの餅つきのお手伝いに行きました。

写真はその時作った丸餅5個分です。2升5合の蒸籠を4つ重ねて、なんと10回転も蒸すのです。つまり、なんと合計100升!2日間に分けての餅つきで す。さすがに量が多いので、杵でなく餅つき機でつきます。とはいえ、精米し、米を磨ぎ、一日水に浸し、蒸し、同じ大きさにちぎり、丸餅にし、、、と大変な 過程です。私が知らないだけで、ホントは勿論米作りから始まる訳で、おいしいお餅が口に入るには、長くて大変な工程があるのでした。
千屋のお餅はヒメノモチという有名な美味しい品種。正月から5月頃までは、炭火焼でお出しします。粘りが抜群!とてもとても美味しいんです。楽しみにしてて下さいね!