とんど焼き

1月14~15日はここ新見の「とんど焼き」の日です。とんど焼きとは、正月飾りや古いお札を燃やすならわしの事です。

自分で作ったしめ飾りや、鏡餅の上のみかん、神棚の柿なども一緒に燃やしました。普通は、その地区全体の大きな行事になる様ですが、ここではご近所の何軒 かが集まって焼いています。一緒に焼くものを食べると、その一年を無病息災で過ごせるとの事、、、焼いたスルメとみかんを焚き火に当たりながら頂きまし た。
きっと昔は都市部でも普通の行事だったのでしょうが、私はここに来てとんど焼きを初めて知り、初めて参加しました。春夏秋冬を肌や目で感じるだけでなく、季節の行事で節目節目のメリハリを感じる素晴らしい生活です。