勝山〜岡山県で一番盛大なひな祭り

日本にはいくつも「勝山」という地名が有りますが、岡山に有る勝山は新見市の隣の真庭市にあります。更に隣の津山の方が全国的には知られてますが、

私は個人的にここ勝山の方がしっとりとした情緒が残って居てとても好きな城下町。今日本各地で雛祭りを盛んにしていますが、ここ勝山では一年の中で一番の にぎわいみたい、平日にも関わらずそれは大勢の女性、女性。。。!もと武家屋敷、商家(醤油や、酒屋、、、)に江戸時代からのお雛様がそれぞれのお家の雰 囲気に合わせて置いてあります。江戸時代、明治時代からのお雛さまは優しいだけではない風格があり、思わずじーっと見入ってしまいました。
今年は3月3日から7日まで。宿から車で40分くらいです。
和風のロールケーキや岡山県北部で祭りの時に作られるサバ寿司を食べたり、骨董品屋さんで昔の食器を買ったりといにしえながらの町の味と買い物も堪能しま した。酒蔵では雛祭りだからと思い、甘酒風の濁り酒を、、、うわ〜凄いこくがあって、辛口!でもこの酒蔵の中では「甘口」とのこと。新見の地酒はほんのり 甘口、となりの真庭では辛口なんですねぇ。
おいしい和食屋さんも有るのですが、それはまた今度のお楽しみにして帰路につきました★