米麹作りから味噌、初めて作る

田舎に暮らすようになってから、いづれしてみたいと思っていたのが味噌、豆腐、コンニャクを手作りする事でした。それを今日初体験!

今では田舎でも少なくなってしまったようですが、私は去年まで都会暮らしで、チョット前までは普通に家庭で作ってたというのを聞いて「へぇー」って感じだったくらい、味噌を自分で作るなんて考えた事も無かった位です。
一昨日は米麹作り(米を蒸して麹菌を混ぜて30度で2日間寝かせる)、今日は本番、それを使っての味噌の仕込みをしました。大豆を茹で、塩を混ぜた米麹と一緒にして、潰して、空気を抜いて樽に入れる。約一年で美味しく食べられるようです。

 

 

 

←米麹、塩、大豆を混ぜた所。

都会住まいの方達に農業や田舎に触れ合える場を提供して下さってる地元の指導者の方のご好意で、声をかけて頂きました。料理の神髄にまたちょっと深く触れる事が出来て幸せデス★
去年仕込まれた味噌を少し頂きましたが、優しい味でみそ汁だけでなくてお惣菜に合う感じでしたヨ。

 

 

 

←作った味噌を保存容器に詰めた所。秋に一度上下入れ替え、一年後に美味しい味噌に!!