一杯頂きながらお花見

宿から車で30分で新見中心部。そこにあるこんもりとした小さな丘の様な所が、「城山公園」です。ここが新見市内での桜の名所です。

今日、主人と行ってきた所、木々によりけりですが、まだ4~5分咲きです。あと2~3日で見頃を迎えるでしょう。フィールドアスレチックで遊んだり、中に入れる芝生でごろりんとか出来て、公園は小さいけどいいかんじ。写真右は、桜の間から新見市街地をのぞみました。
写真左の「三光」という看板は、新見の地酒の名前です。今年のお花見も、新見ではこの三光を飲んでいい気持ちになる方達がたくさん居る事でしょう。このお 酒は、ちょっと前のブログにも書きましたが、ほんのり甘口で、普段あまりお酒を召し上がらない方〜特に女性〜にも宿で人気です★
ちなみに、宿の一番近くの桜が綺麗な所は、車で5分の所、明智峠を超えた鳥取県側の道沿い。今日ちょっと見たらつぼみは膨らんでましたが、標高が高いのであと10日くらいかかりそうでした。