歩いて滝を観に行った!

宿のママは困り者です。宿の近辺で素敵な所があると聞きつけるとあれこれ際限なく、すぐ旦那を誘って行きたがるからです。(興味の有る事はとにかく経験したいというやからなので。。。)でも、お越しになるお客様の為ですもの、私は諦める訳にはいきません!

と言う訳で、ここ千屋花見「地元」で有名な滝二つをてくてく徒歩で二人で観に行って来ました。左は「下の谷の滝」、右は更にその上流の「幻の滝」です。ちょっと苦労しないと辿り着けないし、深閑とした観光地化されていない滝は、自分たちだけのもので神秘的。
帰ってから、「滝を観に行きました〜」と嬉しげにご近所さんに報告しまくったところ、幻の滝は、地元の人は実際行かれた事が無いみたいで驚きでした。今で こそ、平成8年に出来た新見千屋温泉があるのでそこからの遊歩道が出来て行けるようになりましたが、昔は滝に通じる道もなかったから当然でしょうか。まさに幻の滝。

「幻の滝」は、新見千屋温泉いぶきの里から遊歩道を徒歩で片道40~50分。
「下の谷の滝(しもんだにのたき)」は倒木やとげの有る草木で林道が覆われてしまってるので、残念ですが今の時点ではちょっとお勧め出来ないかな。
そして、この滝は高梁川最源流のうちのひとつ。千屋の美味しいお水の源です。

 

 

 

 

※後日追記、、、「下の谷の滝」と「幻の滝」の名前が地元でも交錯しています。新見千屋温泉から遊歩道で行ける滝(この日記の滝)の名前は「下の谷の滝」と言う話しも有ります。