岡山県調理師試験に。。。

本日、9月9日午前9時に、先月受験した調理師試験の結果が発表になりました!岡山県庁ホームページ上で合格者の受験番号が掲載され、

自分ではやっぱり怖かったので、主人に確認してもらい。。。。無事合格!
60パーセント以上の正解で、合格。今年の合格率は、55.8パーセント。試験までの一ヶ月半、かなり一生懸命に勉強したので、ジワーンと感激でした。近いうちに、合格書を持って保健所に出向き、免許申請をして完了です。
ご存じない方のために書いておくと(私も受験前までよく知りませんでした)、調理師免許は、飲食店などで2年以上の調理実務がある人が受験出来る国家資格 です。つまり、実務が出来るのは前提で、食品の安全(食中毒等)・栄養学・合理的な調理法などの知識を会得した者が調理師ということです。
お食事は「美味しいかどうか」だけでなく、「国民の健康向上」に繋がる大事な役目があるんだ、、、試験勉強して、合格出来た事よりも、改めてそれを認識出来た事が良かったと思っています。

僭越では有りますが、今後調理師試験受験希望される方に向けて。。。☆
1、最新のテキストを購入する……試験範囲である「衛生法規」は、近年頻繁に変更されて、変更部分が試験問題に出る事が多い様です。
2、食に関する時事問題を知っておく……今年の岡山県の試験では「中国のメラミン入製粉乳」についてが出題されました。岡山に限らず、全国的に時事問題が増えているようです。
自分の受験する県の過去問題で傾向を知ると良いのではないでしょうか。