2009年末、餅つき

いよいよ来る新年に備えて、毎年お世話になってるお隣さんの餅つきのお手伝いに(邪魔しに?)行って参りました。

前日のうちに餅米を研ぎ、早朝から玄関前で蒸し上げ、ご家族総出で始まります。

ここ千屋は昔からヒメノモチ(餅米の品種)の名産地で、これで作ったお餅は柔らかくてノビールノビール、そして腰が有ってモッチリモッチリ〜〜凄く美味しい!!
こちらのお宅の田んぼで出来た餅米のうち、この年末で二俵ついたそうです。二俵って分かりますか。。。キロでいうと120キロ余りです!凄いでしょ!!
搗いた餅を柔らかいうちに冷凍保存し、ゴールデンウィーク頃まで、宿のお客様に夕食時に炭火で焼いてお出しします。

お腹空いてきた。。。年も明けてないけど、少し私たちも頂いてみるかな?