何度訪れても素敵な吹屋

古民家で民宿をしているので、観光出来る古い町並を教えて、と良く訊かれます。そんな時、倉敷をはじめ、倉吉、中国勝山、高梁武家屋敷、石見銀山、と沢山有りますが、お客様のご予定が合えば、私たちが一等好きな穴場の町並、吹屋ふるさと村をおススメしています。
車で、新見市街地より25分、宿より1時間弱。


吹屋の昔銅山として栄えた町並は、銅鉱石の副産物のベンガラを塗った、幻想的なくすんだピンク色の家々で統一されています。
そこに、ここ半年程の間に、二つのお店がオープンしました☆
『かやぶきcafe & アートショップ紅や』さん……ポップなアンティークな小物達に囲まれて、丁寧にいれて下さったお茶を☆ちょっとバーの様な雰囲気でまったり。
店のお一人の方のブログはこちらです。不定休。

 

 

 

 


『水野旅館Fukiya design』……このGWに始められたばかりのアートスペース。写真・グラフィックアート・陶芸ナドナド、今後、種々のジャンルの芸術の発信をされるそ うです。抹茶と四季折々のお菓子も。(「水野旅館」というのは、先代の大家さんが旅館を営まれていた為です。)水・土・日営業。

短い文章で書くとこんな感じになっちゃいますが、お二つのお店の『人』達が、とっっても魅力的!!更に吹屋ののんびり気分を味わえますので、実際訪れると吹屋を二倍楽しめます☆