コーディネート本

宿とは全く関係ない話し(笑)!

 

私は、10代の頃から洋服のコーディネートの本が大好き。

ただ単に「今はこういう服が流行ってる」雑誌よりも、「こういうトップスには、こういう小物を合わせるとステキ」とか、「こういうパンツは、こんな感じにはきこなす」など、手技を教えてくれる本が好き。雑誌なら「5つの服で30日間着回し術」の類いの特集が好みでした☆

基本的に本は古本で購入☆
基本的に本は古本で購入☆

でも、30代後半から?結婚してから?今までの自分の感覚に頼って、勉強を怠っていました。

悲しいかな、私は48歳、バブル世代=時代遅れ、その上、体型がだんだんと変わってくるお年頃です。これまではそれなりに自分で気に入って着てきたものが「なんだかイマイチ。。。?」と、最近ふと気付きました。

 

そこで、着こなしを再勉強始めました☆この3冊の本(どれも最近発売されたばかりですが、しっかりと古本で☆)、ナカナカ気に入っちゃいました!!カジュアルでナチュラル、でもピリリと刺し色etcが効いてたり、一つの服を5通りに着こなしたりの秘訣が書かれていて、私の好みにバッチリでした。

 

3冊とも、ひとりの著者がしっかり一冊まるごと面倒見てるのも良い所。著者のテクニックとコダワリが微々細々にちりばめられています。沢山のオシャレな方たちの着こなしが羅列されてる本も多く見受けられますが、そういうのはボツ。

 

ちなみに真ん中の本の著者の巻頭のお言葉。

「40歳を過ぎたころ、それまで着ていた服がなんとなく似合ってないんじゃないかな、(中略)と何を着ていいのか戸惑う時期がありました」そっか〜やっぱり、40代ってそういう年代なのかなぁ。。。?メイクもそうだって言いますよね。

 

今持ってる服を最大限利用し、気持ちイイスタイルになれたらいいな☆おしゃれになる=洋服を新しく買うにあらず!


写真左から

☆「毎日のナチュラルおしゃれ着こなし手帖」轟木節子さん

☆「40歳からの『似合う』が見つかる大人の着こなしレッスン」堀川波さん

☆「普段着BOOK」香菜子さん