千屋のある空き家物件と、移住対策の今後

先日、千屋のある空き家を、所有者が一時帰省してる機会に、見せて頂きました。


拝見してビックリ!高梁川の源流沿いの和室や、改修してキレイなバストイレ。元々お住まいだった方も、綺麗好きでいらしたのが、伝わって来ます。




この家は、近日中に、新見市のHPと千屋のHPに載り、不動産会社を通さずに、千屋振興会主導で移住希望者からの相談に乗ることになります。

 

千屋の移住対策は、ようやく基盤が出来、次の段階へ検討中です。

 

更なる魅力アップのため、地域の「小商い(自分たちの身の丈にあう小さな商売)づくり」など、千屋に目を向けて頂く取り組みが必要となります。

 

 

 

ここ2ヶ月くらいで、方針が固まる予定ですので、また、こちらでもお知らせしたいと思います。

 

鈴木章弘