岡山県新庄村へ移住された写真家を訪ねて

鳥取でネイチャーガイドをされてる方から教えて頂き、新庄村の写真家さんを訪ねて参りました。新庄村は千屋のお隣、車で30分程。

 

「ルピナスヴァレー」と名付けられた、森本二太郎さんご家族の自宅です。この一週間はルピナスが花盛り。

写真家森本二太郎さんは新見市千屋の隣、新庄村にお住まい。
写真家森本二太郎さんは新見市千屋の隣、新庄村にお住まい。

この母家は手作り!緩やかな傾斜にそって、野菜畑、果樹、様々な山野草や花木。写真の作業小屋。。。
この母家は手作り!緩やかな傾斜にそって、野菜畑、果樹、様々な山野草や花木。写真の作業小屋。。。

森本さんの作品も見せて頂いて。。。

 

写真の自然を通じて、神さまの声や、大地の息吹が聴こえてきそう。

 

森本さん曰く、

「気候の変る瞬間がいいものが撮れるんです」

なるほど、なんか分かる気がしますね。

 

奥さまとしては、大雪の真っ最中などに山に撮影に出かけたりと、ハラハラし通しだったそうですが。。。今は少し大人しく?!なられたとホッとされてました(笑)

新庄村へは11年前にIターン。それまで、信州や妙高高原と自然が厳しくも美しい地を求め、あちこちと居を移されてきたそうですが、新庄村を終の住処と構えられたそうです。母家は二年かけた手作り!奥さまはお庭までご案内下さいました。

 

千屋と同じく雪の多い新庄村ですが、それまでの事を思うと、森本さんにとっては穏やかな気候に感じられるでしょうね☆

とても温かく迎え入れて下さいました。遠く関東からたずねて来られた旧知のお友達の輪にも入れて頂いて、ティータイムをしながら歓談☆

 

森本さんを慕って来られる方たちもまた素敵でした〜。

 

素敵な時間を有り難うございました!