岡山県南の移住者仲間で

岡山県南、笠岡市への移住者仲間、お二家族で。
岡山県南、笠岡市への移住者仲間、お二家族で。

岡山県南の笠岡市より、仲良し移住者2家族でお越しになられました。

 

目の前が海の隣近所同士。元々友人だったとかでなく、移住後に知り合い、仲良くなられたそうです。親御さん・子どもさん共々、同じ年代☆偶然ながら、良い出会いでしたね。うち、一家族は、東日本大震災の後、東京より移住とのことでした。

 

古民家民宿千屋アウトドアハウスのある雪降る山間部と違い、いわゆる温暖な瀬戸内海気候の地の話しをお聞きしました。全国的には、岡山と言えば晴れの多い、温暖なイメージ。まさに笠岡はそんな所☆

 

幹事さんは、古民家がお好きで、わが宿にご予約頂きました。おウチも梁が見える様に工夫して建てられたそうですが、最近の現代的に改築された古民家風施設よりも、そのままがお好きだそう。私どもも同感です。

この写真はある日の豚汁、セリの代わりにシュンギクを入れてます。
この写真はある日の豚汁、セリの代わりにシュンギクを入れてます。

上の写真は、朝食時。鍋は冬のスペシャルメニューの豚汁です☆

 

新見産のピーチポークは旨味の詰まった美味しいお肉。

 

出汁はいりこと干し椎茸。

 

その他のこの日の具材。ヒラタケ、ニンジン、ダイコン、ゴボウ、セリ、手作りコンニャク、あげ、白ネギ、サトイモ。時々、サツマイモを入れるときも。

 

最後に味噌とごま油を入れる前、みりんと酒粕を入れてコクを出すのが、ポイントです。ピリ辛好きな方は、お手製のかんずり(柚子胡椒に米麹を混ぜたなめ味噌)を入れて♪

コメント: 0