秋の気配です

今朝、お帰りになられたお客様をお送りして、忙しく楽しく美味しかった(8月中のブログをご覧下さい)夏が過ぎようとしている…と感じています。

胡瓜もほぼ終わりに近づいたので、苗を片付けました。お盆過ぎからは夜や朝は袖無しだと囲炉裏の間や客間に入って来る風がかなり涼しく、寒い程です。とても気持ちはいいのですが、千屋の秋はもうすぐなんだと感じて、ちょっぴりセンチメンタルな気持ちになりました。


これから山々の色が変わり、お出しする郷土料理が変わり、お花が変わって行くのですね。


夏が過ぎるのはなんとなく寂しい気持ちになるものですが、これからやって来る秋を楽しみにしています。