カエルくん、2歳(?)になりました。日食。

去年の夏、どこからともなくヌッと現れて、秋も寒くなるといつの間にか姿を消していたでっかいカエル君。去年9月15日のブログの「幸福を呼ぶカエル君」がこの夏も戻って来てくれました!

「お客樣方、遠くからようこそ」と挨拶をしに、夜の宴会時ごとに、囲炉裏の間から見える玄関口にご登場☆☆☆写真では分かりませんが、大きさ約15セン チ。去年はもう一回り大きい20センチ位のと12センチ位のカエル君が2匹居たのですが、小さい方のカエル君が、少し成長して来てくれてるのかなぁ。。。 と思っています。
お客さん方が「わ〜〜〜!大きい〜〜!!」と大騒ぎで写真を撮ったりされても、どーんと構えて威厳たっぷりちょっとやそっとじゃ動きもしません、やっぱりこの宿の守り神かも。。。

新見市でも先週22日に部分日食が見れました。お昼の間はどこにいるのか、顔を出さないカエル君も「あれれ?」とお天道様を見上げてたかな?皆既日食を見るツアーに参加されたお客様が、その帰りの道中にこちらへ一泊された晩も「長旅疲れたでしょう」とカエル君が顔をのぞかせました。
翌朝、「この家の主のカエル様、どっしりしていてこの家の風景に馴染んでいますね」と感想を残して下さっていました。
カエル君、この夏もヨロシクね☆