クリスマスグルメデートin井原&笠岡

クリスマス前だったので、今回の勉強会兼休暇は特別コース!

二つのお店とも、一年前からずっと「いつ行けるかな?」と待ちに待ってのスポットです。
1軒目は、私の希望、井原市内「三村珈琲店」さん。外装は、昭和初期の郵便局をそのまま利用。ゆっっっくり頂く、丁寧な作りの、珈琲とチーズケーキ。薪ストーブが置かれた静かな空間ですが、子供さんの遊べるスペースも。若いご夫婦お二人で一から始められまだ3年、でも、お店も店主さんも、むかーしからあるかのような風格と落ち着きが素敵なんです。2年かけて改装された店内は、撮影禁止なので、訪れた方だけが知る楽しみです。その分、店内歩き回ったりして、色々食い入るように拝見しました。脳裏に焼き付いてて、写真撮らないのも良い事かな?って今回思っちゃいました。

2軒目は、主人の希望、笠岡市内「一久」さん。笠岡ラーメンは、主に、戦後生まれた「鶏ガラスープ・醤油味・親鳥チャーシューの中華そば」です。中でも、 ここ一久さんは、老舗の味をつぐ一番の有名なお店。外観が超庶民的ムードなのが「いいぞ!ここ!」って入る前からワクワクでした。コクが有るのにすっきり してるスープ。私は生来こってり系ラーメンが好きなのに、このスープはすぐに「また食べたい!」と思う程気に入りました。サイドメニューにある、鶏皮のお でんも、コリコリしてこりゃたまらん、、、!

雰囲気も何もかも違う二つのお店ですが、共通してる魅力があります。
ご自身のお店に誇りを持ち、我が道を信じて営まれてる所。また、一度だけでなく、何度か訪れたい。
丁度お邪魔した時間が良かったのか、2軒ともお店の方からそんなこんなのお話しを聞き、楽しませて頂く時間がありました。