保存食作り(ほとんど自宅用)

イカの塩辛とタバスコ
イカの塩辛とタバスコ

冬の間、雪が人間をおとなしくさせます。畑などの農作業など、外の仕事が出来ない分、家の中で何か出来る事はないかな?と、別の楽しみ探しに目を光らせています。

その一つで、いままでチャレンジした事のなかった、保存食や調味料作りに勤しみ中☆この地区で普段作られてないものは、自宅用に作って遊んでいます。
花梨(かりん)の蜂蜜漬、イカの塩辛、ラー油、柚子胡椒、柚子釜(ゆずの皮に味噌を詰めて蒸して干す)、ぬかみそ、タバスコ、など。激辛好きの私なので、 唐辛子を利用してるのが沢山☆へへへ☆どれも、発酵・熟成に時間はかかりますが、手間は殆ど無し!調味料など、購入するとかなり高額ですが、自作品は安い だけでなく、香り高く、風味も豊か!
そして、保存食の様にちょっとしたコツが大事な調理は、本やインターネットの作り方も参考になるけれど、出来れば地元の経験者の方のコツを聞いて作るの が、美味しいし簡単に出来るみたい。やっぱり、その地区の収穫物は、その地区の熟練の方々(近所の主婦の方、境港からのお魚屋さん)に教わるのが一番なん だな〜と思いました☆