ブログカテゴリ:田舎暮らしと自然の話し



2020年 · 2020/03/29
新見市の南隣、何度も訪れている高梁市市街地は、古民家民宿千屋アウトドアハウスから車で1時間10分程。紺屋川(こうやがわ)一帯の桜のシーズンは行ったことがありませんでした。 昨日、所用の帰り道に通り、その風情にうっとりしました。満開直前というところでしょうか。夜はぼんぼりに灯りがともるようです。...

2020年 · 2020/03/06
本日の春の野。クリックで拡大します。

2020年 · 2020/02/24
2020年春、今年も千屋アウトドアハウス玄関の土間と客室の床の間に、おひな様をかざりました☆ いくら少雪の暖冬とはいえ、ここはまだフキノトウの芽も顔を出さず、蠟梅も咲いていません。そんな千屋では、おひな様がお花に代わって、お客さまをお迎えしてくれます。 宿の近くのいぶきの里スキー場は「なるべく遅く来い春!」と頑張って営業されてます。...

2020年1月末、久々に積雪の古民家民宿千屋アウトドアハウス前。
2020年 · 2020/01/31
昨晩より、久々に雪が降り続き、積雪しました!古民家民宿千屋アウトドアハウスの前に、7〜8センチ程(笑)ただ、今後は雪の予報はないので、すぐ溶けてしまいそうです。 明日より2月ですが、宿の前の側道・国道を除雪車が今シーズン一度も除雪しにきておりません。こんな事は、宿開業25年間初めてですし、地元の方も経験がないようです。...

2020年1月15日、家の前でご近所さんととんど焼き。
2020年 · 2020/01/15
2020年1月、今の所、この冬は超暖冬。ご近所の方達もこんな雪の無い冬は初めてと口々に言われています。 今日はとんどの日。恒例行事で、先ほど、ご近所さん3軒で済ませました。最近、この田舎でも正月飾りを質素にする傾向になり、、、ほんの4〜5年前までは、5軒の家庭で一緒に、大きな炎が上がっておりました。 一緒に餅を焼き、後でのお楽しみ☆...

初冬の冠雪大山と、明智峠の雲海。
2019年 · 2019/12/13
何日か前、冷え込んだ朝、主人が 「いい雲海が見れるかも」 と出かけて撮った、車で5分の明智峠からの風景。 いい具合に朝日が射した頃、きれいな写真が撮れました。 なお、12月15日オープン予定だったいぶきの里スキー場は、雪不足のため、オープンが延期となりました。写真は、本日のゲレンデ。造雪機で、氷の山を作っている最中です。...

2019年 · 2019/11/19
一週間前の11月12日、千屋カメラクラブの皆さんと撮影会に行って参りました。

2019年 · 2019/10/06
さすがの千屋も、今年はなかなか涼しくなりませんでしたが、、、 ちょっと暑さもひいてきて、秋らしい花が咲き始めました。八重の秋明菊(シュウメイギク)です。 ************ そして! 今日午後、千屋牛の子どものお世話体験に行ってきました☆新見市主催の千屋牛教育の一環で、近所の千屋小に千屋牛の子牛がやってきているのです。

2019年初秋、明智峠からの雲海
2019年 · 2019/09/25
今朝は素晴らしい晴天。放射冷却でぐっと冷え込んで、、、、こんな秋の日は、雲海が見えるはず。。。 見えました!これから初冬にかけ、冷え込んだ晴天の日はこういう風景が拝めることがあります。できたら前日に雨でも降れば、サイコーの条件です♪

2019年 · 2019/09/06
9月3日(火)夜の新見の大雨は、全国ニュースでも再々取り上げられました。多くの方から、心配の電話・メールをいただき、ありがとうございました。ここ新見市最北部の千屋では、いっさい問題ありませんでした。しかし、市街地(千屋から車で30分)の山沿いの局地的な大雨で、床上浸水や中国道の一時通行止め(既に対面通行にて復旧)など被害が有りました。私たちもたまたま4日昼に、その地域の住民やボランティアさんが片付けに追われているのに出くわし、心が痛みました。その50メートル先ではいつもと変わりない風景、かなりピンポイントな大雨だったのが分かりました。せめてお身体をこわされないようにと願っております。明日は我が身とも心に念じ、被災された方に心よりお見舞い申し上げます。 ********* 今、千屋は稲刈り前のすばらしい景色が広がっています。殆どが、もち米の品種のヒメノモチです。主人はこの風景が一年で一番好きだと言っています。写真は、昨日、主人が撮ったものです。

さらに表示する